4637_T-rex_Arctic-SIgnal_wiki.jpg

冷たい吹雪が北極を吹き抜ける。生気のない大地に横たわる何層にも重なる氷河の下では、
凍結した古びたコンピューター画面が以下のメッセージを映し出している。

//エネルギー源を探知。トランスミッション開始⋯

コンバイナーの激戦の音にかき消されそうなぐらい微弱な信号は
宇宙に向け発信され、誰かが応答してくれるのを待っている⋯


今週末のイベントでスパーク、エネルゴン、クリスタルの破片を手に入れて、
北極からの信号の秘密を探ろう!

開催日時

開始: 12月9日(金) 20時
終了: 12月12日(月) 20時


参加条件

  • 司令部レベル4以上

参加方法

  • イベントボタンをタップ!
  • バトルを行なうイベントバトルゾーンを選択!
  • 勝利してバトルポイントを獲得!
  • 報酬を回収!


プレステージ上限1(1回のみクリア可能)
ボーナスXP:イベントバトルゾーンで2倍のXPを獲得しよう!


報酬


アイテム バトルポイント
3つ星クリスタルの破片 x 50 100
合金 x 100,000 230
エネルゴン x 50,000 400
フォースフィールドMK2 x 1 615
2つ星クリスタル x 1 870
スパーク x 500 1170
3つ星クリスタルの破片 x 200 1500
エネルゴン x 100,000 1600
4つ星クリスタルの破片 x 100 1750
フォースフィールドMK3 x 1 2000
スパーク x 1,000 2390
3つ星クリスタルの破片 x 300 2940
フォースフィールドMK3 x 1 3640
3つ星クリスタルの破片 x 350 4500
スパーク x 2,000 5080
エネルゴン x 200,000 5660
フォースフィールドMK3 x 1 6240
4つ星クリスタルの破片 x 200 6820
スパーク x 3,000 7400
エネルゴン x 300,000 8000
4つ星クリスタルの破片 x 300 10000


イベント時の会話


Autobots_icon-50.png【サイバトロン軍】

パーセプター:ホイルジャック、応答せよ!
地球のパラボラアンテナを使って予備試験を行なっているのか?

ホイルジャック:否。だが⋯
今まさに同じ質問をしようとしてたところだ。

パーセプター:ということは致命的な誤動作か、
我々の装置を狂わせる何かが北極圏に存在するかのどちらかだな⋯

ホイルジャック:ただごとでないないぞ! 一体どうしてこんな事態に?

スカイファイアー:デバスターの出現に気を取られ過ぎていたんだろう。

パーセプター:まさにその通り、スカイファイアー!
これは単なる偶然なんかではない。オーア13の使用が我々の問題と本質的にリンクしている可能性がある。
北極まで飛んで調査してきてくれないか。

スカイファイアー:ちょっと待て! 北極まで無駄足を運ばさせるつもりか?

パーセプター:君の科学的思考と強靭な体力、それに⋯

バンブル:話に割り込んですまないが、パーセプター!
スカイファイアーの過去を知っているのか? 彼は⋯

スカイファイアー:凍結してたんだ!
北極圏で⋯ 何百万年もの間な!

パーセプター:ああ、そうだったな。えっと⋯

スカイファイアー:セレスティアルスパイアにかけて⋯ 分かった、やるよ!
ただ中核体温を観察しておいてくれよな。あそこにまた足止めされるのはご免だぜ。

Decepticons_icon-50.png【デストロン軍】

レーザーウェーブ:メガトロン様! 北極圏にある
核兵器装置を爆破されませんでしたか?

メガトロン:ワシがそんな無謀なことをして
貴重な資源を無駄にするとでも思うか、レーザーウェーブ?

レーザーウェーブ:いえ⋯ その辺りで怪しい信号を検出したもので。
調査する価値があるかもしれません。

メガトロン:それならスタースクリームを送り出せ。
間抜けなサイバトロンどものように凍りついて手も足も出ない状態になったとしたら、
なおさら好都合だ。おい、スタースクリーム!

スタースクリーム:ご指名はありがたいのですが、ちょっと所用が⋯

メガトロン:ワシに仕える以上に大事なことがあると言うのか?!
直ちにかけ駆けつけろ!

スタースクリーム:⋯

ガルバトロン:ふむふむ⋯
サイクロナス、奴らが低脳な口論をしている内に北極へ行って信号を突き止めてこい。
努力が無駄にならんように、何か見つけてくるんだぞ!