darkDeeds.jpg

偶然か思い違いか、はたまた単なる好奇心からか… 経緯は謎だが、ダイノボットのスラージが、
セイバートロン星で最も暗黒で危険だと言われているエリアへと奥深く進んでいった…

向かった先には、錆 (さび) の海に囲まれれたストラクサスの故郷、ポリヘックス地区がたたずんでいる。
なんでもストラクサスは、セイバートロン星随一のへそ曲がりだそう。

まもなく、この2体のロボットの行く道が交差することとなる…

開催日時

開始: 4月28日 (金) 20時
終了: 5月1日 (月) 20時


参加条件

  • 司令部レベル4以上

参加方法

  • イベントボタンをタップ!
  • バトルを行なうイベントバトルゾーンを選択!
  • 勝利してバトルポイントを獲得!
  • 報酬を回収!


プレステージ上限:1(1回のみクリア可能)
ボーナスXP:イベントバトルゾーンで2倍のXPを獲得しよう!

バトルゾーン毎のポイント

バトルゾーン 最大バトルポイント
1 14
2 24
3 32
4 40
5 46
6 52
7 58
8 62
9 68
10 76
11 84
12 94
13 106

報酬


アイテム 合計バトルポイント
2つ星クリスタルの破片 x 50 100
焼夷弾幕MK2 250
2つ星クリスタルの破片 x 200 450
フィールドリペアMK3 700
2つ星クリスタルの破片 x 450 1000
ストーリー解放 1200
3つ星クリスタルの破片 x 200 1300
スパーク x 500 1500
2つ星クリスタルの破片 x 750 1750
誘導爆弾MK2 2100
3つ星クリスタルの破片 x 300 2500
ストーリー解放 2800
4つ星クリスタルの破片 x 50 3500
オービタル爆撃MK2 4000
3つ星クリスタルの破片 x 500 4500
スパーク x 1,000 4750
フィールドリペアMK3 5000
4つ星クリスタルの破片 x 100 5500
スパーク x 2,000 6000
誘導爆弾MK3 6500
4つ星クリスタルの破片 x 150 7000
スパーク x 3,000 7500
フォースフィールドMK3 8500
4つ星クリスタルの破片 x 300 10000


ゴールデンウィークキャンペーンの一環で、
本イベントを完走したプレイヤーの中から、抽選で20名様に
4つ星クリスタルの破片を1000個プレゼント!

詳細はこちらのキャンペーン第一弾をチェック!



イベント時の会話


【共通】

スタースクリーム:俺様は、この先メガトロンをどうにかすることは出来ないのか?
どんな緻密な作戦を立てても、するりと逃げ出しやがる。

スペースブリッジ: // ダイレクト通信要求 » 発信元:セイバートロン星 - ポリヘックス //

ストラクサス:きっとお前に必要なのは、メガトロンの地位を全力で奪おうとする…仲間だな。
そうは思わないか、スタースクリーム。

スタースクリーム:ストラクサス! 俺様が、失敗続きの暴君と手を組むほど落ちぶれたとでも!?
で、どんな作戦だ?

ストラクサス:正確には… 頭の中の作戦ではなく、頭に湧いてくる作戦に沿った形だ… まあ見ていろ。

スラージ:…スラージ左行く?? あれ… 左ってどっちだ…

スタースクリーム:何だこれは? あれはダイノボット… スラッ… いや、スラージか。
なぜ奴らの名前はコロコロ変わるんだ??

ストラクサス:俺のインセクトロンたちが、奴をすでに監視中だ。 見てみろ、
寂しそうに徘徊しているぞ… ポリヘックス地区で迷うのは自殺行為だ。
なんて穏やかで単純な獣だ…今はな。

スタースクリーム:インセクトロンに… スラージ… なるほど、そういう作戦か。ストラクサス… 良い作戦だな!
お前とは、この先仲良くやっていけそうだ!


パイラマグナ:女王の守る炎に陰りを感じるわ。錆の海で何か邪悪なものが蠢(うごめ)いているようだわ。

ストームクラッシュ:だけどパイラマグナ、あの場所にはポリヘックスの荒野以外何もないわよ。
普通の奴なら、まず近づかないわ。

スカイバースト:でしょうね。でもトーチベアラーのラストレネゲイドとして調査をしないと。
無理に思えても、世界を危機から守り抜くのが私たちの使命なんだから…

パイラマグナ:では決定ね。 ストームクラッシュ、 スカイバースト、 ラストダスト、ジャンプストリーム。
いざポリヘックスへ!

ナレーション:一方その頃、セイバートロン星では…

スラージ: 左足、右足、左足、右足… いつかこうなるんじゃないかと思っていたよ。ところで、ここはどこだ?

ストラクサス:俺の強襲にまんまと引っかかったな、スラージ、このウスノロめ。 インセクトロン、攻撃準備だ!

ボンブシェル:あいつののんきな様を見てみろ… 世界のすべてがどうでもいい感じだな。
まるで目が見えていないみたいだ。あんな洗脳されやすい奴を見たことあるか?



Autobots_icon-50.png【サイバトロン軍】

ナレーション:セイバートロン星にあるポリヘックスの一区画…

スラージ: 自分の足で移動するのも悪くはないかな。問題はどこに向かっているのか分からないことだ。
セイバートロン星の戦場跡はどこも同じ景色だな。航空支援を呼んでおいたほうがいいかもしれない…

ストラクサス:俺の…じゃなかった、俺たちの作戦は順調に進んでいるぞ、スタースクリーム。
もうすぐ、スラージは俺の…俺たちのものに。生ける武器として、メガトロンに差し向けるのだ!

スタースクリーム:ストラクサス。お前と話していると、なんだか自分の分身と話してる気になるぞ!

スラージ: スゥウ…えーと、スワープ、応答せよ。現在地の座標を送ってほしい。
ちょっと…迷子になった。 お?あれかな?思ったよりも早かったな。
おーい、ここだよー!

シャープネル:あの野郎… 俺たちのことをサイバトロンだと思っているぞ。
このダイノボットは相当おつむが弱いな。宇宙一だ。

ボンブシェル:インセクトロン、攻撃態勢!

Decepticons_icon-50.png【デストロン軍】

ナレーション:セイバートロン星のポリヘックス地区…

ストラクサス:始まったぞ!見てるか、スタースクリーム? 俺たちの作戦は順調だ!
もうすぐダイノボットのスラージは、俺たちの配下に加わるのだ。

スタースクリーム:虚言を吐くのが上達してきたな、ストラクサス。ああそれと、ちゃんと見てるぞ。
だが教えてくれ、インセクトロンたちは、メガトロンをねじ伏せる作戦の道具として利用されていると知っているのか?

ストラクサス:恐らく、知らないだろうし、関心も無いだろう。みんなスラージのように本能のまま動いているからな。
そして、ボンブシェルの本能は相手を洗脳して操ることだ。この作戦にピッタリだろう。

ボンブシェル:奴が来たぞ!シャープネル、キックバック、スラージの気を引き付けるんだ!その間、俺は精神操作弾を奴に埋め組む。

キックバック:気を引くだけで済むのか、すごく痛い思いをするってことじゃ…痛っ。…トツゲキ、トツゲキ!

スラージ: 左足、右足…あれ? あれはスワープじゃないな。これ罠だ。バックするのは、どうやったっけ?